2006年06月13日

やれやれ

 
言いたいことは「山ほど」あるけど、
そんなタラレバ話をしても最早しょうがないですね。
何とか心機一転、クロアチア戦で頑張って欲しい。

もう……オーストラリア戦については、
これだけにしとこう……ほんとに……。

しっかしチェコは凄かったなあ……。
 
posted by nurhati at 10:43| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>しっかしチェコは凄かったなあ……。

アメリカは、後半同点にされた日本のようでした。
Posted by macchan at 2006年06月13日 15:28
オーストラリアが5トップ気味に前がかりに
なってきたおかげで逆にカウンターのチャンスもあったと
思うんだよね……
あそこで高原が打ってたら……
駒野がキチンと上げてれば……

ほら、タラレバになった。言うまい言うまい……
Posted by いおかわ at 2006年06月13日 15:38
先制していながら、あれよあれよと言う間に追いつかれ・・・・
ドイツとの親善試合が目に浮かぶ。
次からに期待しましょう!
Posted by AE86 at 2006年06月14日 07:13
そうですなあ。今は期待して、応援しましょう。
とにかくクロアチアに勝つのだ!(by 武藤文雄氏)

macchanさんも日記に書いてましたが、
突然手のひらを返したように
にわか評論家や戦犯断罪人みたいになっちゃうんじゃなくてねー
Posted by いおかわ at 2006年06月14日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

W杯オーストラリア戦 痛恨の逆転負け
Excerpt: 昨日のW杯オーストラリア戦。事前に僕が予想していたスコアは2−2の 引き分け。 展開から説明すると日本が先制。しかしオーストラリアが後半逆転し1−2の劣勢。 そして試合終了間際に大黒の奇跡の同点..
Weblog: 前線へ。その先へ。グランパスブログ2006
Tracked: 2006-06-13 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。