2007年07月30日

アジア杯決勝

リアルタイムで観たmacchan氏の「いや、感動……」と
いうお言葉に、深夜版の放送を観ることにしました。
最初は片手間横目で観てたんですが、そのうちに
目が離せなくなっちゃいまして。

両チーム、闘争心のむき出し方もの凄いんですよ。
時にそれが嵩じて、相手のキープレーヤーの足首を思い切り
踏みに行くとか、とんでもない悪質なファールや演技もあれこれ。
ま、この辺はほめられませんけど。
(審判がとても上手にコントロールしてたような。)
にしても、この闘争心。
日本が仮に勝ち上がっていたとして、例のごとくスローに回して
受け流そうとしても、これ、たぶん圧倒されてたんじゃないかなあ。
格闘技のとても良い試合を観てるみたい。迫力満点。
迫力だけじゃなく、両チームとも相当個人技持ってるんですよねぇ。
すげー上手い奴います。そいつらはもう常に勝負しかけに行くし。
質の高い見所満載。非常ーーーに面白かったです。

身内の審判に「出場国中一番闘ってなかった」とまで言われちゃった
昨年の代表。この決勝戦の両国を観ると、日本代表はまだまだその
「闘う姿勢」がまず足りないんだわなあと思っちゃいました。
選手たちはこの決勝を観たかなあ。観なきゃいかんなあ。

月並みですが、国内がああいう状況下にありながら見事に優勝。
イラクの皆さん、おめでとうございましたー。
素晴らしいサッカーだったと思いますホント。
posted by nurhati at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

鉛筆

9月の9日まで、目黒区美術館というところで
【線の迷宮<ラビリンス>2ー鉛筆と黒鉛の世界】という
展覧会をやっています。
http://www.mmat.jp/
ひと言で言えば「鉛筆画」の展覧会です。

来週早々にゆく予定なんですが、おそらく(で、すいません)
凄いですよー、鉛筆画。
以前ちょっとそういう技法書を買って練習してみたことが
あったんですけど、その達人の絵たるや、鉛筆でできること、の
想像を遙かに超えてます。
身近な道具すぎて実感わかないでしょうけれども。

おすすめです! 入場料わずか600円!
posted by nurhati at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

負けちゃいましたねぇ

残念でした。
でもまだあと一試合、次回シード権もかかってますので
頑張って締めくくって欲しいです。
次戦はメンバーを変えるというオシムさん。
どういう布陣でどういう感じになるのか、ちょっと楽しみ
でもあります、残念ながらライブでは見られませんが……

ちなみに、我がカミさんの持論;
「パンツは白じゃなきゃダメ!」

青いパンツで出てきたときの日本代表はイマイチである、と。
昨夜、出てきた選手のパンツをまず見て、
「あー、青だー、やな予感ー」と言ってましたが、はたして結果は。

……土曜日は是非、白パンで。
posted by nurhati at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。